2/4今年初の快晴の天気。工場に積もった雪も少ない。こんな光景が当たり前になったのは心配ですがな。大丈夫どすか?地球

ストーブ燃料の薪

薪ストーブに欠かせない燃料。製材した残材を利用する超エコの循環型ストーブ。石油が入ってくる以前昭和30年代まではどこの家庭にもモクモクと煙突から煙が出ていた。

貧乏でも心暖まる、心豊かな昭和の時代

冬、心強い味方

事務所の薪ストーブ。冬はこれに勝る物はない。窓から見える炎、頼りがいあるねえ~~

あんたが一番、頼りにしてます!!

小国町名所【赤芝峡】紅葉

11/5(木)赤芝の紅葉だよ~~~ん。どうです綺麗でしょう。山全体が赤く燃える。何故?それは広葉樹、落葉樹、だけの山だから。

ケヤキ、モミジ,イタヤ、カエデ、栗、ウルシ、クルミ、ブナ、ホウの木、これ全部広葉樹。

後は寒暖の差。今日は快晴だったが10時過ぎまで霧がかかって景色が見えない。

柿の皮

一番栄養のあるのは皮。天日に干すと甘くなる。手前が乾いた柿の皮で奥が生の柿の皮。

柿のたねが広く認知されて商品化されているが、柿の皮を商品化したら売れるか?な

柿が旬

里の秋の夕べ72個の柿の皮むき完了し、早速事務所に吊るす。皮むきは忍耐とひたすらやり続ける根性だね。

手前の青い円柱は薪ストーブの煙突。10/23から焚き始めた。

生柿から半分の大きさになったら食べごろ、栄養満点の干し柿天然の甘さが何とも言えない味

 

日本で最初にできた国道7号線高規格道路の新々バイパス上にある豊栄PA道の駅

その一角にだちょうファームがある。さすが田中角栄出身地の新潟県。やることがけた外れじゃ

芋煮会パート3

写真をクリックすると全景がでます。

芋煮会パート2

別角度から芋煮会風景

本場山形の芋煮会イン小国町くらい

これが山形芋煮会!!所は大邸宅山口家の裏庭。鉄鍋を使って薪をどんどん焚いて調理する。山形市の大芋煮会など比べものにならないほど五つ星うんまいぞ。

決定的の差は薪だ。薪の煙が言うに言われない味を醸し出す。食材も違う。醤油、牛肉、糸コン、さといも、白菜、ネギ、砂糖この7品種だけ。調味料は一切使わず。