吹雪の今日の小国町113号線

昨日の好天から一転、吹雪の朝

まだまだ春遠からじや、待てば待つほどに恋募る

雪無し土場

去年より1/3の積雪量。1Mでは何ぼ暖冬でも少なすぎるだろう。

今日で2月が終わりでこの状況

春から夏にかけて水不足が今から心配だす。

ロータリー除雪車

国道113号線事務所前を除雪するロータリー車。冬場には頼りになる。

積雪2Mに及ばず小雪の小国町。昭和38年6M47CMを記録した豪雪地帯も温暖化の影響を受ける。

 

 

雪の113号線

事務所前の国道113号線。今日は時折吹雪いて小国らしい天気模様。

子供時代もっと吹けば全校生徒一斉下校が懐かしい。

 

雪景色

庭に積もった雪。遠くに飯豊連峰が見える。今年は小雪で平年の1/3。暮らしやすさは抜群、春以降のしっぺ返しが心配

まだ2月9日このままは無いだろう

 

 

薪ストーブと柿の皮

赤々と燃えるストーブの下に見えるものな~~んだ?

これは秋にもいだ干し柿にするために剥いた柿の皮どす。カラカラにして食べると甘いんですねん。どうどすいわゆる酒のつまみに。

柿の種が売っているのに何故に柿の皮はあらしまへんのや。不思議どすなあ~

2/4今年初の快晴の天気。工場に積もった雪も少ない。こんな光景が当たり前になったのは心配ですがな。大丈夫どすか?地球

ストーブ燃料の薪

薪ストーブに欠かせない燃料。製材した残材を利用する超エコの循環型ストーブ。石油が入ってくる以前昭和30年代まではどこの家庭にもモクモクと煙突から煙が出ていた。

貧乏でも心暖まる、心豊かな昭和の時代

冬、心強い味方

事務所の薪ストーブ。冬はこれに勝る物はない。窓から見える炎、頼りがいあるねえ~~

あんたが一番、頼りにしてます!!

小国町名所【赤芝峡】紅葉

11/5(木)赤芝の紅葉だよ~~~ん。どうです綺麗でしょう。山全体が赤く燃える。何故?それは広葉樹、落葉樹、だけの山だから。

ケヤキ、モミジ,イタヤ、カエデ、栗、ウルシ、クルミ、ブナ、ホウの木、これ全部広葉樹。

後は寒暖の差。今日は快晴だったが10時過ぎまで霧がかかって景色が見えない。